スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by コショウ
 
[スポンサー広告
たまには昔話でも…1
今日は趣向を変えてブログに書いてない昔話を。


柚子の散歩の時の話。


柚子がまだパピーの頃、
柚子の散歩はもっぱら実家の近くでした。

実家の周辺の住宅街は大変整備されていて、
歩道もちゃんとあり、しかもかなり幅が広くて
好奇心おう盛な頃の柚子がフラフラ歩いても
車の心配をしなくて済むので都合が良かったのです(笑)

DVC10001.jpg

↑当時の柚子。
B5の用紙の箱に入ってます(笑)
んで。

歩道の作りがいいと
ウォーキングをしている人も多いです。
(ちなみに私の自宅周辺はほとんど人がいない)

人が、特に見知らぬ人が大好きな柚子には
ウォーキングしている人は恰好の獲物。
見つけるだけで興奮してしまいます。

ある日。

いつもの様に散歩をしていると前方に初老のご夫婦がウォーキング中。
柚子の視界にもバッチリ入ってます。
そうなるとテンションスイッチングで一気にテンションが上がる柚子。
必死になって追いつこうとグイグイ引っ張ります。

ずっと後を付いて行くより抜いてしまった方が歩きやすいと
ちょっと早足で歩いて一気に抜き去りました。

すると後方で声が…。

「どんなおっきいわんちゃんがくるのかと思ったら…(笑)」

そうです。
柚子のゲハゲハが大きすぎて、
追い抜くまで大型犬だと思われていたのです…。

DVC40009.jpg

↑イメージ


ちょっと恥ずかしかった(つД`;)


ゲハゲハは
  大型並みだよ
    フレンチブル
           byコショウ

スポンサーサイト
Posted by コショウ
comment:0   trackback:0
[昔話
comment
comment posting














 

trackback URL
http://koshou.blog31.fc2.com/tb.php/16-fde2cd65
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。